花で繋げる人が繋がる肥薩線

路線図マップ
路線図
ダウンロードする

肥薩線のみどころ

MAIN ATTRACTION OF THE LINE

坂本駅

明治41年に建設された
100年以上の歴史を持つ木造駅舎です

駅から車で10分の鮎帰(あゆかえり)という地区では地域の女性たちが他にはない地元の伝統食「かずら豆腐」を作り続けています。つたかずらで結び、手で下げても壊れないほどに固いことからこの名がついたそうです。道の駅さかもとで販売しています。

一勝地駅

あなたの一生の中で大切な”一勝”を
一勝地駅は応援します

一勝地という縁起の良い駅名から、この駅の入場券は全国の受験生や高校球児たちに大変人気があります。

人吉駅

素朴でのんびりと過ごせる町

駅前には人吉城のお殿様が城下見物を行うという物語が、民謡「球磨の六調子」の音楽をアレンジした曲にのせて展開されるからくり時計があり、9~17時の毎時、観光客を楽しませています。
2015年の初夏、人吉駅前に鉄道ミュージアムがオープン予定。肥薩線の世界遺産登録に向け地域が一体となって取り組んでいます。(2015年3月末日現在)
人吉温泉駅から湯前駅間を走る観光列車「田園シンフォニー」が演出するゆるやかな時間の旅も人気を集めています。

大畑駅

ここに名刺をはれば出世する?

「ここに名刺をはれば出世する?」というジンクスから全国から訪れた方々の名刺が壁中に貼られています。
また、山線では鉄道雑誌に常連となった大畑駅のループ線とスイッチバック、さらに真幸駅にもスイッチバックをもち、日本一とも言われる車窓と相俟って鉄道ファンに人気の路線となっています。

矢岳駅

スローな旅はいかが?サービス満点!観光列車

矢岳第一トンネルと矢岳第二トンネルの間で「いさぶろう」・「しんぺい」は一時停止し、日本三大車窓のひとつである霧島連山とえびの高原の絶景を望みます。お天気に恵まれ運が良ければ、遠くは桜島や開聞岳までも望むことができます。

また、矢岳駅に隣接した展示館で、肥薩線で最後まで活躍したD51170号蒸気機関車が展示してあります。保存状態もよく、迫力満点の機関車です。

真幸駅

真の幸せに入る駅

真幸駅の入場券は真の幸せに入るということで、大変人気があります。
駅のホームには鳴らすと幸せになると言われている「幸せの鐘」があります。
毎週土・日・月の9時からは、地元の方々の手作りの特産品を販売する市もが開かれています。
ここでもスイッチバックを見ることができます。

霧島温泉駅

笑顔あふれるおもてなし

毎週土日月の午前に、霧島温泉駅に「はやとの風(上り)」5分間停車します。
このわずかな時間に地域の人たちがホームまででてきて笑顔あふれるおもてなしを行っています。
霧島温泉駅は191メートルの長いホームが特徴です。

喜例川駅

名物駅弁が味わえる駅

数量限定で土曜・日曜・祝日に嘉例川駅で販売される森の弁当やまだ屋の「百年の旅物語 かれい川」弁当」は九州No.1弁当にも輝いた大人気のお弁当です。

森の弁当 やまだ屋

予約・お問い合わせ:090-2085-0020

隼人駅

肥薩線の南の玄関口

肥薩線の南側終着駅であり、特急列車はやとの風が停車します。豪華観光寝台列車「なつ星 in 九州 」の到着時には地元高校生によるお茶のふるまいなどでおもてなしをしています。坂田金時堂の お土産品「なつ星セット」(777円)も販売されています。

pagetop